「時の行路」 派遣切り題材の映画

 「日本の社会はこれでいいのか」を鮮烈に問いかける壮大な映画「時の行路」。9月24日、渋谷区文化センター大和田さくらホールで上映される。この映画は青森・八戸市出身の自動車工場旋盤工・五味洋介がリーマンショックを理由に一方的に解雇されたことに抗議してたたかう姿を描いたもの。五味は派遣社員であったが、ベテラン技能者として職場でも信頼されていた。ところが、会社側は派遣工の大量首切りをおこない、五味を解雇する。理不尽な仕打ちに五味は、労働組合に入って不当解雇撤回闘争に立ち上がる。五味は八戸に妻と子ども2人を残しており、仕送りをしていた。それが断たれたことが許しがたかったのだ。五味は、仲間たちと裁判にも訴えるが、会社と司法の壁は厚かった。映画は、労働者を「モノ」としか扱わない会社の非道さに抗してたたかう労働者の美しく感動的な物語である。上映時間は午後2時、4時45分、7時30分の3回。前売料金は1300円。(苫)

町会長有志の声 低空飛行中止

 3月29日から羽田空港の都心上空低空飛行が始まった。午後3時から7時までの4時間に、440便も通すというもの。コロナ禍で国際便が大幅に減っているのに、強引に飛行させている。私も何度も低空飛行に直面したが、音がうるさく、頭上の真上を飛んで怖い感じだった。渋谷区などの上空を飛行させることについて、多くの区民は国土交通省が開いた説明会で騒音被害や落下物の問題、そして、万が一の墜落の危険などを指摘し反対の声をあげた。渋谷区議会も全議員が一致して、計画の見直しを強く求める意見書を議決した。しかし、政府はこれを無視して、低空飛行を開始したのだった。今回、長谷部区長と区議会に提出された過半数の長会長有志が出した要望書は、「次から次へと現れる旅客機は異様で、落下物の恐怖もあり、区民の健康で安心な生活を大きく破壊するもの」とし、都心低空飛行を即時中止することを国に求めている。世論の力で、これを実現したい。(苫)

小樽市立図書館 受験生も1時間

 この夏、父母の墓参のため、故郷の小樽に行ってきた。北海道は2月の札幌雪まつりの際、新型コロナウイルス感染者が出て、全国的に注目された。今も感染者が途切れずに出ていて、要注意である。小樽では昼間のカラオケスナックで集団感染が発生したが、その後は感染者は出ていない。市民の多くは緊張した日々を送っており、メインストリートの都通りを夜8時過ぎに通ったが、歩いている人はほとんどいない。ゴーストタウンのようだった。さて、私は小樽市立図書館に行った。そこで9月議会の質問についての資料や文献をゆっくりと読み、いろいろ準備しようと出かけたのである。2階に学習室があり、コロナ対策で2人用の机を1人用にしていた。それは当然にしても、少し行きすぎと思ったのは、館内放送で「利用時間を1時間以内に」との案内。学習室には、受験を目指している中学生や高校生が来ていたが、彼らをわずか1時間で退去させるのはいかがなものか。(苫)

5年ぶりの優勝 照ノ富士

 5月場所が休業となり、4カ月ぶりに開かれた大相撲。その優勝者が幕尻の元大関の照ノ富士だったことに驚いた人も多いのではないか。じっさい、照ノ富士は、ひざの怪我や内臓疾患で序二段まで落ちていた。本人も再起は無理と思い、伊勢ケ浜親方に引退を何度も申し出たそうだ。しかし、親方は再起をうながし、一歩一歩がんばるよう指導した。優勝争いに登場した照ノ富士は、ひざに大きなサポーターを巻き、痛々しい感じもあったが、本番になると御嶽海のまわしを取るとグイグイと一気に寄っていった。そのようすは力強く、ひざの痛みなどまったく感じさせないものだった。大関から転落して5年2カ月ぶりの優勝。その勝ちっぷりは堂々とし、また表彰式の態度も高ぶらず自然体だった。優勝インタビューで照ノ富士は、親方をはじめ、部屋の仲間や家族の支えがあったから、と感謝を述べていたが、その素振りもさわやかだった。まだ28歳。これからが楽しみな力士である。(苫)

議員記章佩(はい)用 夏季は自由に

 渋谷区議会議員選挙の当選者に対し、公費による議員バッチ(記章)が配布される。それは渋谷区議会幹事長会の「議員記章の佩用に係る『議員活動』の範囲について」の決定で、本会議をはじめ、各常任委員会、特別委員会、予算・決算分科会などで佩用が義務づけられている。しかし、近年、区議会では地球温暖化防止や夏季電力の減少をめざし、5月から10月の期間、本会議以外は「上着、ネクタイの着用は自由とする」ということが幹事長会で決定された。以来、各議員は上着はもとよりノーネクタイの記章なしで議会の各委員会などに出席している。まさに「議員記章の佩用」の決定は有名無実になっている。そこで規定の見直しがおこなわれ、7月20日の幹事長会で「夏季における服装の軽装化を適用する会議における議員記章の佩用は、議員個人が自主的に判断する」に変更された。本来、地球温暖化でクールビズが導入された2013年に、この規定を変えるべきであった。(苫)

ウポポイ開業 国立アイヌ文化施設

 北海道の白老町に国立のアイヌ文化施設ウポポイが12日、開業した。正式名称は「民族共生象徴空間(ウポポイ)」という。アイヌ民族について明治政府は同化政策をおこない、女性の入れ墨や男性の耳輪の風習を禁じた。狩猟や漁労の生業を禁止し、学校ではアイヌ語を話させなかった。さらにひどいのは、研究の名で墓所から遺骨が持ち出されたことだ。国内外の世論に押され、政府がアイヌの人びとを日本の先住民族と認めたのは2008年のことである。それからまだ12年しか経っていない。政府の同化政策によってアイヌの人びとは居留地を追われ、日本全国に散らばった。東京をはじめ、関東地方にも多くのアイヌの人びとが住んでいる。ウポポイは、アイヌ文化復興のために政府が建設した。ウポポイとはアイヌ語で、みんなで歌うこと。ここを拠点にアイヌの人びとが自分たちの歴史を掘り起こし、民族の誇りを取り戻してほしい。私もこの施設を訪れたいと思っている。(苫)

都知事選で健闘 宇都宮さん

 私たちの生活にかかわる東京都知事選挙は、5日に投開票された。立憲民主党、共産党、社民党、新社会党、緑の党の応援を受けてたたかった宇都宮健児さんは健闘したが、2位だった。今回の選挙で厳しく問われたのは、都民の命と暮らし、営業をどう守るかということ。小池知事は現職の立場をフルに使って、テレビを利用し、新型コロナウイルス感染症を防ぐために力を尽くしているように演出した。実際は、新型コロナ感染症の患者を受け入れ頑張っている都立・公社病院の役割を後退させる独立行政法人化を打ち出したことは隠して、選挙をやり過ごした。宇都宮さんは、遅れているPCR検査の拡大をすすめることはもちろん、都立・公社病院を充実してこそ都民の命と健康を守ることができると訴えた。そして、コロナ禍できびしい営業を強いられている中小企業を救う対策を示し、小池知事に討論を呼びかけた。しかし、小池知事は応じなかった。宇都宮さんは、都民の良識を示し奮闘した。(苫)

転換症 早く治療薬を

 その病名を聞いて私は、「てんかん」のことを思い浮かべた。しかし、その病の人から、脳に問題が起きる「てんかん」とは違って、精神障害の「転換症」は、治す薬もまったくないと言われてしまった。手足や上半身が自分の意識と関係なく動いて、止めることができないという。じっさい、その人を見ていると、椅子に座っていると足が勝手に動いてドンドンと床をたたきつける。あるいは机の下をガンガン蹴り上げてしまう。その姿を初めて見る人は、びっくりして信じられないという表情になる。本人は、部屋にいるとじっとしていることができず、壁などをどんどん蹴ってしまい、隣の人に迷惑をかけてアパートを追い出されてしまうのではないか、と戦々恐々としている。相談を受けて私は、ある障害者授産所を紹介したら、そこで受け入れてくれることになった。しかし、それで解決したのは一部分だけだ。自分の手足や体を自由にできない難病。一日も早く治療薬をと改めて思う。(苫)

黒人差別 世界に広がる抗議デモ

 アメリカ中西部のミネアポリスで黒人のジョージ・フロイドさん(46歳)が白人警察官によって首を絞めつけられ、死亡した。これに対して、アメリカ全土で抗議行動が広がっている。その最中、今度は南部のアトランタで12日、黒人のレイシャード・ブルックさん(27歳)が白人の警察官に撃たれて死亡する事件が起きた。いま、黒人はもとよりアメリカの人びとは、警察官の黒人への差別が根深く続いていることをもうやめさせなければならないと考え、立ち上がっているのだ。アメリカは黒人への奴隷制度を南北戦争によって克服する道を切り拓き、自由と民主主義の国となった。それが今回の白人警察官による黒人の殺害で、何ら改革されていないことが明らかに。だから心あるアメリカ人は、もう民主主義に反する黒人差別はやめようと立ち上がり、それが大きなデモのうねりとなって、アメリカをはじめ世界に広がっている。そこに私は民主主義の力を感じている。(苫)

宇都宮さん 勝利で都政を変えよう

 私たちの生活に直結する東京都知事選挙が6月18日告示、7月5日投票でたたかわれる。日本共産党は、日本弁護士連合会元会長の宇都宮健児さんの勝利のために全力をつくす。宇都宮さんは、都民1人ひとりの雇用、営業、住まい、生活を守ることを第1に掲げ、新型コロナウイルスの感染を抑えて都民のくらしと営業を守るために、PCR検査を抜本的に増やしていくことなどを約束している。4年前に「東京大改革」をうたい、「反自民」の改革者として知事になった小池氏だったが、「築地市場を守る」という公約を投げ捨て、「保育園待機児ゼロ」「介護離職ゼロ」も有名無実になっている。そのうえ安倍政権と歩調を合わせ、東京臨海部にカジノ誘致をすすめ、渋谷区上空を低空飛行する危険な羽田空港の新ルートを推進するなど、これまでの自民党都政と同じ。宇都宮さんの勝利で都政を大本から変えて、こんどこそ医療と福祉に手厚い都政にしようではないか。そのためにがんばりたい。(苫)

笹塚防災職員住宅 敬老館跡地に

 笹塚1丁目の旧玉川上水に沿って建てられていた笹塚敬老館。老朽化のため、新築された笹塚地域交流センターに移り活動している。敬老館跡地について、区は活用方法を検討していたが、防災職員住宅として建替えることになった。そのための建設工事請負契約の議案が第2回定例区議会に提出されている。建築される職員住宅は建設費2億2220万円、3階建て12戸がつくられる。完成は来年の8月13日である。単身用で1部屋は約30平方メートルの住まいとなっている。電車利用で区役所に行くには笹塚駅に徒歩2分で着くことができ、30分程度で区役所に到着できる。自転車の場合は20分ほどの通勤時間となる。駅に近いけれど閑静で、商店街も多くあり、とても便利な立地である。それだけに若い職員に人気が出て、応募者が多数になるのではないか。巨大地震が発生する可能性が高くなっている。それだけに、若者が集う職員住宅は、地域住民にとっても心強いものだと思う。(苫)

新しい事務所 支えてくれた人びと

 昨年の9月29日に仮事務所に移り、新しい事務所の改築工事を見守ってきた。新型コロナのまん延で中国で作られているトイレ材料の遅れが危惧されたが、5月24日に完成。家主への引き渡しは29日になり、トマ孝二事務所は30日に引っ越し、31日から新事務所で活動することになった。トマ事務所は当初、幡ケ谷1丁目のマンション5階の1室で、都議会議員になった福井典子さんとの共同事務所で2DKの部屋だった。20年ほど前、十号坂商店街で乾物屋を営み共産党の強烈な支持者であった故橋本富士雄さんから「商売をやめるのでうちの店を使わないか」と言われ移ることに。移転後、橋本さんのお姉さんが亡くなり、橋本さんも急死した。元オリンパス社員の保科守氏が土地建物を買い取り、事務所は維持されてきた。その保科氏も逝去。娘さんが相続し、今回の改修となった。事務所は竣工し再びここを拠点に活動を続けることができる。改めて、支えてくれた多くの人びとに感謝し、がんばりたい。(苫)

検察庁法案 三権分立を破壊

 区民の皆さんも、安倍政権が成立を狙う「検察庁法改定案」について、新型コロナウイルスによって多くの人の生命や生活が奪われるという事態のなかで、どうして道理のない法案を出すのか、と怒っているのではないだろうか。その怒りのため、今国会での採決は延期された。法案は、国会議員はもとより、総理大臣をも取り調べ、起訴する力を持つ検察官の定年を政府の意向で延長できるようにするものだ。そうなれば民主国家の原則である司法、立法、行政の三権分立が壊され、司法権が政府に握られてしまう。具体的に言えば、今年1月に閣議決定で定年が延長された東京高検検事長の黒川弘務氏が、安倍首相によって検事総長に就任できるのだ。安倍首相は検察庁まで私物化することになる。15日、元検事総長の松尾邦弘氏らが法務大臣に定年延長の規定を撤回するよう求めた。同時に、政府がこれに応じなければ与野党の国会議員、法曹人、そして心ある国民すべてが反対の声をあげて阻止することを呼びかけた。多くの人が民主主義、三権分立を守ろうと立ち上がり、ひとまず採決は延期された。(苫)

憲法記念日 新型コロナ禍のもと

 今年の憲法記念日は初夏の日差しがあるものの風が強い日となった。例年ならば、平和憲法を守る意思を示す全国的な集会が江東区の有明防災公園で開かれ、私も地域の仲間とともに参加していた。だが、今年は新型コロナウイルスの感染防止のため、大規模な集会は開催中止となった。そのかわり、各地域で憲法を守るために行動することが呼びかけられた。これを受けて私たちは3日午後1時から笹塚駅前のショッピングモール前で「アベ政治を許さない」のポスターを下げ、宣伝行動をおこなった。じっさい、安倍首相は、多くの人びとが感染症に苦しみ生命を奪われているなかで、憲法に「緊急事態条項」を盛り込み、国民の行動を抑制することをめざす改憲のメッセージを発表した。まったく許しがたいことだ。こんな安倍首相に多くの人が危惧を感じているのか、私たち12人の行動に共感を示してくれた。また「安倍改憲NO!」の署名には3人が協力し、「がんばってくださいね」などの声が多く寄せられた。(苫)

『首都感染』を読む 強烈な迫真性

 友人から教えられて『首都感染』(高嶋哲夫)を読んだ。強毒性新型インフルエンザが世界に蔓延する中で首都・東京を封じ込め、日本全体への感染を防いだことを描いた小説である。2010年12月に講談社創業100周年書下ろし作品として発表された。10年前に出された文庫本だが、今回のコロナ禍を予見したかのようだ。じっさい、ウイルスを中国政府は抑え込むことができず全土に広げてしまう。北京でサッカーワールドカップが開かれており、全世界から40万人の人びとが集まっていた。それらの人びとが帰国し、その国々で爆発的な感染者を生み出すのだ。日本では、全国への拡散を防ぐため、東京を封鎖する。3カ月東京都民が隔離され、うち420万人が感染し、死者は58万人で終息する。首相や厚生労働大臣が美化されているところなどはいただけないが、瀕死の患者があふれかえっている病院で医療関係者が必死に懸命に働く姿はリアルだ。10年前につくられた作品だが、強烈な迫真性がある。(苫)

30万人突破 「森友」再調査署名

 大阪府豊中市の国有地を、8億円も値引きして「森友学園」に売却したことにかかわった安倍首相夫人の昭恵氏。そのことを隠すためにおこなわれた財務省の公文書改ざん。それを強いられた財務省職員の赤木俊夫氏が、佐川宣寿理財局長の指示によるものだったとの遺書を残して自殺した。その真相を明らかにしたいと赤木氏の妻がインターネットで呼びかけた再調査を要求する署名が、4月17日で30万人を突破した。赤木氏の遺した文書には、森友学園への8億円もの値引きが安倍首相夫妻の意向をうけておこなわれたこと、とくに文書改ざんで昭恵氏の氏名を消したことが生なましく書かれている。再調査の求めに対し、安倍首相は拒否。それをいいことに昭恵氏は、コロナウイルスの感染防止のための花見の宴会自粛に反し、宴会を開いた。安倍首相が「緊急事態宣言」を出し、「外出自粛」を呼びかけた翌日、大分県の神社に出かけた。こんな夫婦がわが国のトップとはあまりにも情けないではないか。(苫)

沖縄県議選 勝利で新基地断念を

 全国注目の沖縄県議会議員選挙が5月29日告示、6月7日投票でたたかわれる。この選挙で日本共産党は現有6議席から7議席をめざす。オール沖縄の玉城県政の大黒柱として、安倍政権の悪政から県民の命と生活を守るために議席増に挑む。沖縄県議会は定数48。知事与党は26。自民、公明の野党は20で欠員が2。自民党は与野党逆転をめざし、菅官房長官や二階幹事長が、強烈な支援活動をおこなっている。日本共産党は、辺野古新基地を断念させ、総選挙を前に安倍自民党政治を終わらせ、国民本位の新しい政治の道を開くために、何としても勝たなければならない、と活動を強めている。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が広がるなかで、訪問・面談活動はできず、もっぱら電話による支持拡大に頼らざるを得ない状況にある。沖縄は全国に先駆けて保守を含めた野党共闘を実現した県。その要になったのが日本共産党である。その勝利のために力を尽くしたい。(苫)

生活できない 自粛には補償を

 4月7日に安倍政権が新型コロナウイルス感染防止の「緊急事態宣言」を出し、改めて国民に不要不急の外出を控えるよう求めた。5月6日まで休止を要請する施設が発表されたが、バーやキャバレー、ライブハウス、劇場、映画館、図書館、理髪店などを示した。一方、休業を求めない施設として公衆浴場やスーパーマーケット、コンビニ、タクシー、飲食店が示された。だが、これまでの感染の広がりによってタクシーに乗る人は限られ、飲食店もお客は激減。そのため、個人タクシーの運転手は生活が成り立たなくなった。飲食店経営者は商売が続けられなくなっている。整体の仕事をしている女性は、家賃も払えず、生活ができないと嘆く。そして大学生はアルバイトがなくなり、この先どうすればよいのか、と途方に暮れている。本当に新型コロナウイルスは日本社会、国民に大きな打撃を与えている。しかし、安倍政権はそれへの補償をしない。苦難解決にいっそう力を尽くさなければならない。(苫)

新型コロナで中止 区議会報告会

 新型コロナウイルスが猛威を振るっている。小池都知事が3月25日夜、緊急記者会見で「感染爆発の重大局面」として、28日(土)、29日(日)は外出自粛を呼びかけた。オリンピック開催延期が決まる前までは、北海道などが外出禁止をしたのを静観していたのに、急に「感染爆発」と言い出したことに、私は違和感を持った。しかし、都民を危険なウイルスから守るために努力しなくては、と思った。そして、感染防止のために専門家会議が提唱している「3つの密」(①密閉された場所②多くの人が密集③近い距離での会話)を避けるため、28日に笹塚区民会館で予定していた「区政・区議会報告会」を中止することにした。すると、笹塚区民会館の職員から「3月28日から4月12日まで区民会館などの全施設は閉館となりました」と連絡がきた。渋谷区や日本がコロナに振り回されているようで悔しいが、区民の生活と健康を守るには、こうしたことをとにかく乗り越えなくては、と改めて思った。(苫)

新型コロナ特別融資 上限500万円

 新型コロナウイルス感染症は、区民生活に大きな影響を与えている。感染症にかかることを恐れて外で飲食を控える人が増えている。その結果、飲食店はお客が減り、大幅に売上が落ちている。日本共産党区議団は、こうした店などを支援するための緊急融資の実施を渋谷区に申し入れた。これにこたえて区は16日から「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う特別融資あっせん制度」をスタートさせた。この制度は、500万円を限度に貸付け、返済は半年間据え置きで5年以内というもの。利子は区が補助するため無利子である。融資条件は、最近1カ月の売上等がその前月と比べて10%以上減少しており、かつその後、1カ月間の売上等が10%以上減少することが見込まれること、などとなっている。厳しい事態におちいっている店は、この制度の実現に尽力し、親切に書類作成などの支援をする渋谷民主商工会(電話:03‐3357‐5401)に連絡を。力になってくれる。(苫)

大震災から9年目 救援募金活動

 3月11日は東日本大震災の発生から9年目の日。区議会、区役所では発生時間の2時46分、犠牲者を追悼し1分間の黙祷をした。9年前のあの時は、ちょうど区議会が開会中で、震度5弱の揺れは怖かった。揺れが収まった後、すぐに区議会は休会となり、私は地元に戻り被災状況を確認した。独り暮らしの高齢者の安否や被害を確認して、できるだけの支援をしようと地域を回った。マンションの高層階に住む人は、テレビが落ちたり、冷蔵庫のふたが開き中の物が散乱するということがあった。あれからもう9年目である。東北の被災地では、いまだに避難されている人は4万7737人もおり、仮設住宅で暮らす人は6000人もいる。こうした被災者を支援しようと夕方4時30分から十号通り商店街の入り口で、救援募金活動をボランティア8人と私でおこなった。多くの人が協力してくれ、1万2223円集まった。今回で127回目、募金額は132万6554円に達している。(苫)

新型ウイルス 区議団の緊急要望

 日本でも新型コロナウイルスの感染者が1200人を超え、日々増加している。安倍晋三首相は、大規模なイベントの中止に続いて突然、3月2日から小中高校の全国一斉休校を要請した。いま区内では、新型コロナウイルスの影響で、マスクが買えない、飲食店では客が激減して商売にならないなど、悲痛な声が上がっている。6日、日本共産党渋谷区議団は、区議会の代表質問に続いて、長谷部区長に緊急要望を提出した。その主な内容は①マスクが不足している医療機関については、災害備蓄用マスクを支給すること②放課後クラブについては、指導員の体制強化のための委託費の増額をおこなうこと③利用人数の多い放課後クラブについては、普通教室の利用、教職員の支援を可能とすること④休業を余儀なくされているフリーランス、個人事業主に対し、雇用調整助成金と同様の補償を国、都と連携して実施すること――などである。終息の見通しが立たないだけに、しっかりと頑張りたい。(苫)

新型肺炎 渋谷区の場合

 2月27日午後6時過ぎに、安倍首相による新型コロナウイルスの感染防止策として突然打ち出された小中高校の3月2日からの休校要請。いきなりの発表で、全国民が驚いた。特に小学生の子を持つ共働き世帯や1人親世帯は、子どもを1人で1日過ごさせるか、安倍首相の一方的な要請に戸惑いを隠せない。じっさい、学童保育が必要な子は、放課後や休校の場合、放課後クラブ室で生活する。笹塚小学校では学童保育に約230人の子が登録され、連日、2つのクラブ室に100人もの子どもが来て、保護者が帰宅するまで過ごす。たいへんに狭くて困っているところに、さらに子どもたちが利用したいと押し寄せてきたら、お手上げ状態で、感染が広がる恐れも出ている。さて、休校期間中には小中高校の卒業式がおこなわれる。父母や来賓を参加させず、卒業生と在校生で時間を短縮して実施するという。子どもたちの晴れ舞台が台無しである。前代未聞の深刻な事態になってきている。(苫)

変形労働時間制 解決にならない

 いま開かれている渋谷区議会に教育委員会は、幼稚園教職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例を提出した。この条例は、変形労働時間制導入をめざすもので、これによって教員の長時間労働が解消する保障はない。じっさい、渋谷区の幼稚園で週15時間以上の残業をやっている教員は52.9%となっている。変形労働時間制導入は、長時間労働をしなければならない繁忙期の勤務時間を延ばし、長期間休みとなる夏休みの勤務時間を短縮しようというねらいから発想されたものだ。だが、これでは問題の解決にはならない。教員は、通常勤務の平日は多忙で年休を取ることができない。そのため、夏休み期間に年休を取っているのが実状だ。そこに、変形労働時間制による休みを当てられたら、年休は取れなくなってしまう。長時間労働を減らすためには、教員の多忙の原因となっている業務を大幅に減らし、教員を増やすことが先決ではないか。(苫)

心に残る多喜二祭 450人の参加で

 2月16日の午後、なかのゼロ小ホールで第32回杉並・中野・渋谷多喜二祭が450人の参加で開かれた。多喜二は87年前、渋谷区羽澤(現広尾)のアジトを出たあとに特高警察に捕まり、拷問によって虐殺された。まだ29歳だった。反戦平和、労働者の生活向上のために命がけでたたかい、作品を発表していった多喜二。その生涯は、多くの人に勇気を与えている。今回の多喜二祭の記念講演は、群馬県伊勢崎で起きた「多喜二奪還事件」にかかわった菊池那作氏を父に持つ平山知子弁護士。父の手記をもとに、不当に逮捕、拘留された多喜二たちがいかに民衆に愛されていたか、彼らを釈放させるために警察権力とどうたたかったかを感動的に語った。また、市田忠義日本共産党副委員長は、多喜二のめざした反戦・平和の思いが今も営々と受け継がれていることを志賀直哉の日記をもとに話した。雨宮処凛氏と原田あきら都議の対談や、きたがわてつ氏の歌も心に響いた。心に残る多喜二祭だった。(苫)

ニューヨークで 原水禁世界大会

 2020年は戦後75年、ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下75年、そして、核不拡散条約(NPT)発効50年の節目の年。とくに5年ごとに開かれるNPT再検討会議が10回目となる。国連で採択された核兵器禁止条約を批准する国が50カ国になる見通しが強まっている。こうした情勢を踏まえ、4月24・25日、ニューヨークで開かれる原水爆禁止世界大会成功のため、参加者を募集している。私は10年前に初めてニューヨークに行き、NPT再検討会議が開かれる国連本部に向かってデモ行進をした。5年前は渋谷区議会議員選挙のため、遅れて参加。反核・平和の会議やコンサート、市民との交流会などに出席。アメリカ・トランプ大統領は小型核兵器の開発を公言するなど、核兵器廃絶の願いを敵視している。それだけに私は、ニューヨークに行って、日本国民の1人として核兵器廃絶の思いを世界に伝えたい。私も70歳になる。生きているうちに核兵器廃絶の展望を示したい。(苫)

ジェンダー平等 党の綱領に

 日本共産党は、1月の第28回党大会で、「ジェンダー平等を求める国際的潮流が大きく発展し、経済的・社会的差別をなくすこととともに、女性にたいするあらゆる形態の暴力を撤廃することが国際社会の課題となっている」と指摘し、「ジェンダー平等社会をつくる。男女の平等、同権をあらゆる分野で擁護し、保障する。女性の独立した人格を尊重し、女性の社会的、法的な地位を高める。女性の社会的進出・貢献を妨げている障害を取り除く。性的指向と性自認を理由とする差別をなくす」と綱領を変えた。ジェンダーは、社会が押しつける「女はこうあるべき、男はこうあるべき」などの行動規範や役割分担などを指し、「社会的文化的につくられた性差」と定義されている。日本は「男は会社に尽くし、妻子を養って一人前」などの規範があり、長時間労働などが押しつけられている。日本共産党が「ジェンダー平等」をめざすのは、男も女も、多様な性を持つ人びとが差別なく、平等に、尊厳を持ち、自らの存在を発揮できる社会にするためである。この課題は簡単ではないが、それに向かって私は歩み続けたい。(苫)

今年も足りない 保育園

 昨年の渋谷区の保育園入所状況は深刻だった。認可保育園への入所を希望したものの入れなかった子どもは602人に上り、どこの保育園にも入れなかった子どもは92人だった。そのほとんどがゼロ歳から2歳児である。そうした状況を踏まえ、区は今年の4月に3園の民間認可保育園を開設させる。そのうち、ゼロ歳から2歳までの定員は120となっている。保護者の願いは安定的な保育が実施されている区立の保育園である。しかし、渋谷区は区立保育園を廃止し、民間認可保育園に移行しようとしている。だが、その民間保育園は公立の保育士とくらべ低い賃金で、保育士を確保することが困難となっている。今年4月の保育園入所希望者は、昨年とくらべ若干少なくなったという。その点から、徐々に待機児解消も一定改善されてきたとも言える。だが、子どもたちの健やかな成長のためには、多くの課題が残されている。待機児解消のため大いに頑張っていきたい。(苫)

しぶやニュー駅伝 ことしで70回目

 前日の雨が上がり、すっかり晴れ渡った1月19日の日曜日。午前7時40分から代々木公園を舞台に「しぶやニュー駅伝2020」が開かれた。開会式の後、スタートは8時10分。参加者は400チーム、2027人(補欠を含む)である。コースは公園内のサイクリングコース及びオリンピックセンターで1周2.9キロメートル。それを4人がそれぞれ1周し、たすきを渡し合い、速さを競う。最初は一般の部で155チームが参加。ここに「箱根駅伝」で3位入賞した国学院チームも加わった。彼らはスピードがあり、一般の人びとより1周以上も早くゴールインした。続いて中学男子の部、40歳以上の部、地区体育会の部、中学女子の部、最後が一般女子の部と55歳以上の部である。この駅伝大会は、一般社団法人渋谷体育協会、渋谷区教育委員会、渋谷区陸上競技協会の3者で実施されている。これらの関係者が真っ暗な早朝から集まり、準備をする。その情熱でことしは70回目という。その努力に頭が下がる。(苫)

渋谷消防団始式 団員への表彰

 1月12日、西原の消防学校で渋谷消防団始式がおこなわれた。この始式は、消防団が決意を新たに一層訓練に励み、地域住民の期待にこたえていこうと開かれているもの。同時に、始式では、消防団員の表彰がおこなわれる。永年奮闘している団員に対して消防総監から贈られる功績賞をはじめ、優良賞、救命講習普及活動功労表彰、防災訓練指導功労表彰などのほか、渋谷区長から永年勤続の団員への表彰がおこなわれる。今年の消防総監功績賞に笹塚の女性団員の坂巻洋子氏が選ばれ表彰された。彼女は、子育てしながら消防団活動に永年にわたって熱心に取り組んできた人。区長表彰の40年勤続功労者として笹塚、幡ヶ谷地域からは津田敏雄氏、30年勤続者として馬場孝夫氏、20年勤続者として玉置修一氏が表彰された。火事はもとより、地震や台風時には住民の安全を守るために奮闘する消防団員。仕事を持ちながらの活動に頭が下がる。私は少しでも消防団員の待遇がよくなるために力を尽くしたい。(苫)

ポルノ被害 渋谷が拠点に

 先日、性的搾取に私たちの世代で終止符を打つ――と活動しているPAPS・ぱっぷす「ポルノ被害と性暴力を考える会」の主要メンバーの女性たちと懇談し、いまだに渋谷区内で若者たちが路上などで勧誘され、その意に反してアダルトビデオなどに出演させられたという増えていることなどを教えられた。また、区内には40社以上のアダルトビデオ・プロダクションがあり、その点でも被害者をなくすため、渋谷区の果たす役割は大きいと指摘された。じっさい被害の若者たちは、渋谷駅周辺で声をかけられ、つきまとわれ、強引にアダルトビデオなどに出演させられ、人生を狂わされている。こんなことが渋谷を拠点に起きているのだ。渋谷区議会では3年前に「アダルトビデオ出演等の強要の防止及び被害者の救済に関する法整備を求める意見書」を議決し、政府に改善を求めた。しかし、実態は何ら改善されていない。改めて被害者をなくすために力を尽くさなければと痛感した。(苫)

第32回多喜二祭 2月16日なかのゼロ

 渋谷区の羽澤(現・広尾)のアジトで反戦・平和のために活動していた作家の小林多喜二が特高警察に逮捕され、拷問によって29歳の若さで虐殺された。その彼の生き方を顕彰し、私たちも戦争反対と人間の尊厳を求めてたたかっていこうと、毎年開かれている杉並・中野・渋谷多喜二祭。ことしは2月16日午後1時30分から、なかのゼロ小ホールで開かれる。32回目となる今年のメインの記念講演は平山知子弁護士。群馬県伊勢崎警察が講演に来た小林多喜二を不当に逮捕したことに抗議し奪還した父・菊池邦作氏が、その後、多喜二と同じように治安維持法で逮捕されたことを踏まえて、特高警察を告発する。また、生きづらい社会を変えようと若者たちと活動している雨宮処凛さんが多喜二の生き方や「蟹工船」などについて語り合う。憲法を歌うシンガーソングライター・きたがわてつさんも登場。市田忠義日本共産党副委員長・参議院議員が連帯のあいさつ。参加券(1500円)はトマ事務所に。(苫)


トマ議員の短編小説集『小樽の街と渋谷の街で』出版

 トマ議員が、折々にしたためてきた自伝的短編小説集『小樽の街と渋谷の街で』(文芸社刊 1500円+税)を出版しました。詳しくは文芸社HPをご覧ください。トマ事務所でも扱っています。


私の自己紹介

 苫(トマ) 孝二

  • 1950年 北海道白糠(しらぬか)郡白糠村の炭鉱で生まれる。小樽潮陵高校定時制卒業。

  • 渋谷区議8期。文教委員長、福祉保健委員長、自治権確立特別委員長、交通問題特別委員長歴任。

  • 日本民主主義文学会渋谷支部長、はたがや協立診療所理事。

  • 活動地域は幡ヶ谷1丁目と笹塚。
    事務所は十号坂商店街にあります。
    (笹塚3-19-5、電話6383-3219)
    お気軽にお立ち寄りください。

 

トマ区議の実績、人柄、政策を紹介するパンフレットです。画像をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。(pdf形式)